【2】私にきっかけをくれた人達

こんにちは

いつもブログを読んでくださってありがとうございます!

インスタで更新中の『私にきっかけをくれた人達』の一気読みページです!

前回のお話の幼少期はこちらから↓

https://jajako.biz/2019/01/25/kikkake/

〜小学生時代〜

優子ちゃんが一年生のクラスに現れた時は心底安心してホッとしたのを今でも覚えています。

本当に面倒見の良い、素敵なお姉さん

救世主優子ちゃん

小さい男の子なりの不器用な優しさだったんだろうなと思います。

正義感の塊のようなサバサバしてカッコよかった優子ちゃんは、小学生時代の私の目標でした。

女子グループ

小学生時代、良く『友達の取り合い』みたいなことが女子の間で起こっていました。

私が一番の親友!〇〇ちゃんは私のことが一番好き!てな具合で

そこに巻き込まれていたのがポワ子でした。

本音

思ってた本音を言ってくれたことが本当に嬉しかったです。

そして、『ウチ守ってあげれるし!』なんて言えるようになったのは優子ちゃんの背中を見ていたからだと思います(*´-`)!

あっという間だった6年間

小学生時代の6年間は本当にあっという間に過ぎていったような気がします。

知らないこと、初めてのことが沢山あったから時間が経つのが早く感じたのかもしれません。

そんな6年間の中でも目標にしたいなと思える優子ちゃん、そして本音で話せる友人ポワ子と出会えたのは大切な出来事でした◎

Advertisement