【3】私にきっかけをくれた人達

こんにちは

こちらのブログに足を運んで頂きありがとうございます!

きっかけシリーズの中学生時代編です!!

こちらのお話の中ではいじめの表現が含まれますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

1つ前のお話はこちらから↓

https://jajako.biz/2019/01/27/kikkake-2/

〜中学生時代〜

クラス発表された時に『げっっ』と思いました。

ただただ、平和に

学校生活を送りたかったんです。

ペキ子。

なんや!噂絶対ウソやん!って思うくらいペキ子は可愛く、人懐っこく、話をしてても面白かったし順調に過ごしていたんです。

途中までは。

 

亀裂。

一瞬何が起こったのか分からなくなるくらい

言いたいことを言うだけ言って

ペキ子は話を切り上げて何処かへ行ってしまった。

あるあるなのだろうか。

アニメが好き、絵を描くのが好き、ゲームが好き。そういう事を言うと『インキャ』なんて言わる空気だった。

おかしくない?

何で好きなものを好きって言って、勝手に訳のわからないレッテルを貼られないといけないのか。

アニメも、お絵かきも、ゲームも大好きやし、それでインキャとか言われて手のひら返されるなんて

おかしくない?

でも私が中学生時代、たしかに好きなものを好きだって言えない空気がそこにはありました。

インスタのコメント欄や、DMでも『同じような経験した事あります』ってメッセージを多々頂きました。

あるあるなのだろうか

こんなあるあるはあって欲しくない(*_*)

 

Advertisement