(7)今日を笑って迎える為に。

こんにちは

じゃじゃ子です

今日もブログに足を運んでくださりありがとうございます!!

今回は結婚式のゲストの決定と、招待状の準備に関するお話です◎

 

前回のお話はこちらから

https://jajako.biz/2019/04/04/kekkon-6/

結婚式に来てもらうゲストを決める!

無事式場が決まり、ざっくりとした私達の結婚式の規模が決まりました。

【結婚式は全体で40人前後の規模】

お互いに親族や共通の友達、そしてそれぞれの友人で誰を結婚式に呼びたいかをリストアップしました。

リストアップの時に、あらかじめざっくりとグループ分けをしておくと席を決める時に決めやすかったです!

 

ゲストに連絡

私達は結婚式の日程が三連休の2日目の日だったので、式に招待したい人に早めに連絡しておこうと5ヶ月前くらいからゲストに連絡をしていました。

殆どの友人がお祝いの言葉と出席するよ!というお返事をくれました。

ですが、何人か曖昧な返事の友人も居ました…

これはやんわりNGなのか?

正直悩みました。

【行けるかどうか分からないけど、招待状は送ってもらって大丈夫】

【もしかしたら引越しの日にちかぶるかもしれない】

え?どっちも予定調整出来るやん?あれ?予定が立てやすいように早めに言ったのになぁ…?

どんどん、どんどん自分の中でドス黒〜い感情が溢れてきてしまいました。

 

結局この2人に関しては欠席と返事が来ました。

それぞれ予定もあるし、生活もあるし仕方ないよなって頭の中では思うのですが

慣れない土地での生活

慣れない結婚式の準備

慣れない豆太郎との生活

環境の変化やストレスで気持ちに余裕がなかったので、自分の中で嫌な気持ちがどんどん溢れて自己嫌悪に陥っていました_(:3 」∠)_

 

招待状作り!

招待状は式場に頼むことも出来ました。

ですが、式場でお願いすると…高い!!

なので、私達はペーパーアイテムをピアリーというサイトで作る事にしました!

 

私達の場合はこれだけの節約になりました!

ただし、もしも誤字などがあっても自分たちの責任なので、一字一句めちゃくちゃ確認しました

後日届いた招待状セットを自分達で組み立てて準備完了!

私達の場合は私ががっつり社員として働いているわけではなくて、結婚式にかけれる時間がたっぷりあったので手作りキットでお得に済ませても負担にはなりませんでした。

ですが、共働きで結婚準備に十分な時間が持てない!忙しい!という方は全て式場にお任せするのもストレスフリーで準備を進めれるかもしれません◎

返信ハガキを確認!

 

招待状を送った人をリスト化して、返信ハガキが帰ってきたらチェックをつけていました。

返信期日3日前になっても返信がない人にはLINEをしました。

返信ハガキでのお返事を確認したところで結婚式に来てくれるゲストが決まり、心底ホッとしました。

 

きてくれるかな?どうかな?

ってソワソワしていた時期が、私の個人的な意見としては一番ストレスと心配を抱えた時期でした_:(´ཀ`」 ∠):

心配性なんです笑

 

それも今となってはいい思い出◎

まとめ

招待するゲスト数によって時間がかかるのかもしれませんが、私達はあらかじめ呼びたいなという人がある程度決まっていたのですんなり決定できました!

 

結婚式の準備って楽しいものだと勝手に思い込んでいたのですが、いざ始めてみると

『皆んな楽しんでくれるかなぁ』『ちゃんと来てくれるかなぁ』

と、心配することも多々ありましたm(_ _)m

 

次回は 式の流れ について描こうと思います!

 

私たちがペーパーアイテムでお世話になったサイトの【ピアリー】はこちらからチェックできます!

https://www.piary.jp/

 

 

Advertisement