【5】“普通”に憧れた。

前の話はこちらから↓ 

【4】“普通”に憧れた。

第5話

あとがき

ヒゲ先輩は本当にマイペースで。あれよあれよと言う間にいつもヒゲ先輩のペースに飲み込まれていて。

言葉にするのは難しいのですが…

あれ?ん?と思ってもそんなちょっとした違和感を感じさせる暇もないような、そんなペースで電話やメールがあったり…。

次の話はこちらから↓

 

【6】“普通”に憧れた。

★いつもブログを覗いてくださってありがとうございます!こちらでも【いいね!】していただけると励みになりますっっ!もしよかったらハート♡ポチッとお願いします(*´꒳`*)

 

 

 

アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ







同じカテゴリの記事