【1】3針縫った話。

こんにちは、じゃじゃ子です!

今回はタイトルの通りで…

一歳の息子がおでこを3針縫った時の話です。

今はもう抜糸も終わり見た目もだいぶ綺麗になったのですが、パックリ行った時はそれはもう焦りました…_:(´ཀ`」 ∠):

第1話

あとがき

正直、夫のまめ太郎に対して

「なんで手ぇ繋いでたのに怪我させてるの?

なんで手離したの?

てかまだよちよち歩きでちゃんと歩けないのに狭い店内歩かせて危ないとか他のお客さんの邪魔になるかもとか色々思わんかったんかな?

歩かせるんやったらせめて広い場所選んでよ!」

 

…などなど…

思うことはあったのですが、悪気があったわけではないのは分かっているし、怪我をさせてしまった本人が一番動揺して後悔しているのが分かったので、何も言わずにとにかく病院へ急ぎました。

もしかしたら私がうっかり怪我をさせていた可能性だってあったんですから、責めるのは違うなと思ったんです。

動き出したら本当に目が離せないなと痛感した瞬間でもありました…

 

ー続きますー

こちらでも【いいね!】して頂けると励みになります!もし良かったらハート♡ポチッとお願いします!

 

 

 

 

 

 

アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ







同じカテゴリの記事