【1】私のおばあちゃん–コロナ禍でのお別れ–

こんにちは

じゃじゃ子です。

慣れない育児、可愛い息子との生活が始まり年明けからバタバタ過ごしていました。

ブログの更新もめっちゃ久しぶりです。

 

タイトルからも分かるかもしれませんが

今回のお話は4月に亡くなったおばあちゃんのお話です。

私自身おばあちゃんが亡くなったことは認識しているのですが、まだ実感できていないっていう状況で

このコロナ禍、同じような思いをしている方もきっとたくさんいると思います。

気持ちを整理しつつ、思ったこと、伝えたいことを伝えられるよう言葉を選びつつ書き進めていこうと思うので更新は遅いかもしれません

明るい内容の話ではないので苦手な方はスルーでお願いします。

自分の気持ちを整理したいなという

自己満足な内容です。

私のおばあちゃん

喜んだ顔

ひぃ太が産まれた時、産まれた次の日にテレビ電話で実家の家族にひぃ太を見せました。

画面越しでしたが、とても喜んでくれて

可愛いなぁ、早く会いたいなぁ

と言ってくれました。

『ゴールデンウィークにコロナが落ち着いてそうだったら、ひぃ太を連れて帰るからね』

と話していました。

 

次のお話↓

【2】私のおばあちゃん–コロナ禍でのお別れ–

41+






同じカテゴリの記事